名古屋生コンクリート協同組合

決意を新たに明日への歩み

工場紹介:昭和橋宇部生コンクリート(株)玉川工場



昭和橋宇部生コンクリート(株)玉川工場 紹介

指針

社訓「誠意・努力・和敬」
経営理念 「生コン産業に従事することに誇りをもって地域社会の発展の社会的責任をはたし起業の繁栄と社員の福祉向上に努める」
住所 〒454-0058
名古屋市中川区玉川町1-1

TEL : 052-651-8261  FAX : 052-652-0725
ミキサ 1500L×1基
車両台数 7t×1台、5.5t×1台、4t×18台
取り扱い 普通コンクリート ( JIS認証 GB0407116 )



昭和橋宇部生コンクリート(株)玉川工場は、中川運河の脇に立地。一号線からも近く、交通の便も抜群。斜め向かいには、公園もあり名古屋中心部の需要地に近く、インフラ整備、土木工事、個人住宅の基礎工事に使用する生コンクリートを主に扱っています。


公園
昭和36年の操業から、小型車の台数が多く小回りの効く現場に行き届いた仕事ができているということです。また、その仕事内容と同様、従業員は30名(ドライバー含む)居ながらも、社内の雰囲気はアットホーム。
お話をしてくださったのは、安井代表取締役(写真左)と奥様、堀部さん(写真中央)。

工場の皆さんの様子をお伺いすると、
「これまで元気に30年40年働いてくれているドライバーが高齢になってきているのが心配。」
「リモートでは出来ないこの業界のお仕事を、社員の皆さんが自己管理をしっかりしてくださってコロナで陽性がでませんでした。」
など、社員を大切にしていることがよく伝わってきました。
8時~17時前後には終わるので、女性でも働きやすい環境ですよ。ドライバー経験がある方なら女性でも働いて欲しいです。とのことですので、もし該当される方がいらっしゃいましたらお問い合わせしてみても。

SDGsも宣言しています!なまリンちゃんと一緒に。


昭和橋宇部生コンクリート(株)玉川工場 沿革
1961年昭和橋宇部生コンクリート(株)玉川工場 操業
1971年JIS表示許可取得
2007年新JIS認証取得



社内は整理されており、かなり広く感じました。特に試験室の美しさにはビックリ!これは管理している人がかなり綺麗好きな方・・・だと思いました。

お休みは、第二土曜日(交代制(代休あり)と日曜日。現場や業界全体が動いている以上、完全週休二日にすることがなかなかできません。ですが、女性も3名働いており、働きやすい会社だと思っています。と奥様。笑顔の温かい社長の人柄が表れている会社でした。


ちょっとグルメな寄り道

昭和橋宇部生コンクリート(株)玉川工場のある中川区には、有名店が数多くあります。
今回ご紹介するのは、常に店の前には行列が並んでいる「人生餃子」。人気店過ぎてお持ち帰りにすることも多いということです。
お店でお食事される方は是非お早めに!


昭和橋宇部生コンクリート(株)玉川工場の皆さん、取材ご協力ありがとうございました!

052-211-2031