名古屋生コンクリート協同組合
 トップ業界PR組合紹介組合員工場一覧表組合員工場地図登録販売店限定登録販売店価格表お知らせリンク
会社名 中部太平洋生コン株式会社 工場写真
工場名 名古屋工場
代表者 小峰 重夫
資本金 5,000万円
工場所在地 名古屋市中川区法華2-1
電話番号 052-361-7361
FAX番号 052-361-7380
URL http://www4.ocn.ne.jp/~ctn/
e-mail ctn-corp@alto.ocn.ne.jp
操業年月日 平成12年 2月 1日
工場長名 竹下 幸秀
出荷責任者 垣田 厚   (直通:052-361-7361)
試験責任者 坂東 義之 (直通:052-361-7369)
ミキサ型式 強制二軸型 3,250g×1基 180m3/h
強制二軸型 2,750g×1基 150m3/h

資格者 コンクリート主任技士:7名 / コンクリート技士:4名 / QMR:8名
品質管理責任者 竹下 幸秀
セメントメーカー 太平洋セメント(株)
貯蔵設備




普通ポルトランドセメント 300 ton 1基


2×4種
早強ポルトランドセメント 80 ton 1基
高炉セメントB種 200 ton 1基
中庸熱ポルトランドセメント 100 ton 2基
予備 200 ton 2基









上屋の有無 細骨材:有 / 粗骨材:有
細骨材 1,020 ton 1基


8種 粗骨材40 277 ton 1基


7種
細骨材20 1,020 ton 1基 粗骨材20 483 ton 1基
細骨材 559 ton 1基 粗骨材10 420 ton 1基
細骨材 555 ton 1基 粗骨材10 483 ton 1基
細骨材 483 ton 1基 軽量粗骨材 280 ton 1基
細骨材 278 ton 1基 予備 483 ton 1基
細骨材 483 ton 1基 軽量粗骨材 51 ton 1基
細骨材 51 ton 1基
運搬車
常備車 大型車 43台 臨時傭車 大型車 27台
小型車 0台 小型車 0台
JIS認証の区分 普通・舗装:有 / 軽量:有 / 高強度:無
高強度コンクリート 大臣認定:有 (認定番号:MCON079、MCON1485)
会社の経歴
平成12年2月1日新東海レミコン社と中部アサノコンクリート社が合併し、中部太平洋生コン(株)として発足しました。現在、名古屋工場、知多工場、四日市工場の3工場体制としています。太平洋セメント(株)全額出資の直系生コン工場です。
平成19年 6月 6日  新JIS認証取得。
平成25年 5月    新(B)プラント増設
会社理念 経営理念は社会への貢献を基本としています。
行動指針は次の4つとしています。
1. 勇気:パイオニアスピリッツ新しい事に挑戦
2. やる気:活動の原動力
3. 打破:何事も当たり前と思わないこと(好奇心・観察力・感受性)
4. 継続:今こそ永遠
地図  
地図
▲上に戻る